Illustratorの基本操作

Illustratorの初心者向け解説サイト。

広告

Adobe Illustrator

Illustratorとは

2017/01/27

Illustratorはadobeのソフトでベクターデータを編集することができます。

illustrator

ベクターデータは画像のように拡大縮小で解像度を気にしなければならないことはないので大変便利です。

よく紙媒体(チラシや冊子、イラストなどで多く使われています。)のデザインに使用されてきたのですが、ウェブデザインや画像を制作するための元になるデザインをする場合など用途は多くなってきました。

Adobe Illustrator CC 2017年版 |12か月版|オンラインコード版

※ちなみに、紙媒体で印刷所に出す場合は色をCMYKで制作する必要があります。ウェブなどディスプレイで表示する場合のものはRGBを使います。

CMYK

CMYKは、シアン、マゼンタ、イエロー、キー・プレートからなり、それぞれCyan、Magenta、Yellow、Key Plateの頭文字からCMYKと呼ばれています。Key Plateだけわかりにくいですが黒のことです。

cmyk

RGB

RGBは光の三原則といわれており、赤、緑、青、となっておりRed、Green、Blueの頭文字からRGBと呼ばれています。

rgb

つまり、ディスプレイはRGBで色を表現するためデータもRGBで作成、印刷の場合はインクで色を表現するのでCMYKとなります。ただ一般的な家庭用プリンターの場合はRGBデータできれいにプリントされるようになっている場合が多いのでCMYKでプリントすると色が思っていた結果と違ったりします。

-Adobe, Illustrator