Illustratorの基本操作

Illustratorの初心者向け解説サイト。

広告

Adobe Illustrator ツールパネル 角丸長方形ツール

角丸長方形ツールで角丸長方形を作成する

今回はツールパネルにある角丸長方形ツールを使用してみます。

角丸長方形を作成する

角丸長方形ツール

角丸長方形ツールを選択して画面上をドラッグすると角丸長方形を作成することができます。(長方形ツールでもコーナーウィジットを操作すれば角丸長方形を作ることが出来ます。)

※ツールパネル上の角丸長方形ツールが別のツールの表示になっている場合は、ツールの場所を長押しすると別の種類が表示されるのでクリックで切り替えが出来ます。

角丸の大きさを変更する

コーナーウィジット

角丸長方形を選択ツールで選択します。するとコーナーウィジットという丸いマークが表示されていると思います。

このコーナーウィジットを内側にドラッグすると角丸の大きさを大きくすることが出来ます。逆に外側にドラッグすると角丸が小さくなります。

コーナーウィジットを1か所のみ

一箇所のみ角丸の大きさを変更する

先程は選択ツールでコーナーウィジットをドラッグで全ての角丸が大きくなりました。

しかし1か所のみ角丸にしたい場合はどうでしょうか?

その場合は選択ツールで変更したいコーナーウィジットを先にクリックします。

1か所のみ角丸

その後にドラッグするとその角丸のみ大きさを変えることが出来ます。

では、今度は複数の角丸の大きさを変更してみましょう。

複数の角丸の大きさを変更

選択ツールでコーナーウィジットを1か所だけクリックします。

ほかに変更したいコーナーウィジットをShiftを押しながらクリックします。

すると2か所のコーナーウィジットが選択されました。

Shiftを押しながらクリックすることで複数選択が可能です。もちろん3ヶ所でも同じ要領で選択可能です。

二箇所のみ角丸の大きさを変更

ドラッグすると選択しておいた複数のコーナーウィジットがドラッグできます。

このように、四隅の角丸の大きさをそれぞれ変更することができます。

角丸の大きさを数値で指定する

角丸の大きさを数値で指定することも可能です。

角丸の大きさを数値指定

角丸長方形ツールで画面上をどこでも良いのでクリックしてみましょう。

するとダイアログが表示され数値を設定することが出来ます。

角丸長方形の設定

角丸長方形の幅と高さ、そして角丸の半径サイズを数値で指定することが出来ます。数値入力が済んでOKをクリックすると角丸長方形を作成できます。

数値通りの角丸長方形

これで正確な数値で角丸長方形を作成することが出来ました。

角丸長方形の幅と高さの比率を固定する

先程、画面上をクリックして数値設定して角丸長方形を作成しました。

幅と高さをリンク

数値を指定する際に右端に表示されている鎖のマーク(リンクのマーク)をクリックして鎖がつながったマークの状態にします。

すると幅と高さの比率が固定されます。

現在は幅100mm、高さ60mmにしてリンクをクリックしました。

この状態で幅を200mmに変更してみます。

幅と高さが連動

幅を200mmに変更すると高さが連動して120mmに変わりました。

このようにリンクを設定すると、幅と高さの比率を固定できます。

片方の数値を変更するともう片方の数値も自動的に変更してくれるので大変便利です。

以上角丸長方形ツールについてでした。

-Adobe, Illustrator, ツールパネル, 角丸長方形ツール
-, , ,