Illustratorの基本操作

Illustratorの初心者向け解説サイト。

広告

Adobe Illustrator ダイレクト選択ツール ツールパネル 多角形ツール 選択ツール

多角形ツールでさまざな形の図形を作成する

2017/06/06

今回は多角形ツールを使用していろいろな形の図形を作成してみます。

多角形ツールでは、デフォルトでは六角形を作成できるようになっていますがその他三角形や四角形、五角形、七角形、八角形・・・・・など様々な形にすることができます。

多角形ツールを使用する

まず多角形ツールを使用してオブジェクトを作成してみます。

多角形ツールでドラッグ

多角形ツールを選択して画面上をドラッグしてみましょう。

六角形が作成できました。

このようにドラッグのみで簡単に作成することができます。

※多角形ツールが見当たらない場合はツールパネル上の多角形ツールのあるべき箇所を長押しするとツールが表示されて選ぶことが出来ます。

六角形が傾く

ちなみに画面上をドラッグすると六角形が微妙に傾いているかもしれません。

その場合は、Shiftを押しながらドラッグして六角形を作成しましょう。

Shiftでドラッグして六角形を作成

キレイに作成できました。

※ちなみにドラッグする際の向きによって45度単位で図形の傾きを変えて作成することが可能です。

縦長や横長にする

作成した後にバウンディングボックスをドラッグすると縦長や横長にすることが出来ます。

縦横比を保ったまま拡大縮小

Shiftを押しながらバウンディングボックスをドラッグすると縦横比を保ったまま拡大や縮小が出来ます。

六角形の角を丸くする

今度は六角形の角を丸くしてみようと思います。

ちなみに今回は六角形の角を丸くしますがこの方法は四角や三角、七角形、八角形などなどの図形でも可能です。

六角形を角丸にする

選択ツールを使用して六角形を選択します。

すると六角形の内側にコーナーウィジットが表示されています。

このコーナーウィジットを内側にドラッグすると六角形の全ての角が丸くなります。

個別に角を丸くする

先程の方法を使用すると六角形の全ての角が丸くなりました。

今度は、丸くしたい角のみを丸くします。

ダイレクト選択ツールで選択

今度は選択ツールではなく、ダイレクト選択ツールで六角形を選択します。

すると、先程は1個しか表示されなかったコーナーウィジットが角ごとに表示されます。

コーナーウィジットをクリック

ダイレクト選択ツールで1ヶ所コーナーウィジットをクリックします。

クリックしたコーナーウィジットの色が少し変化したのがわかります。

これはこのコーナーウィジットが選択されていることを示します。

1ヶ所のみコーナーウィジットをドラッグ

先程クリックしたコーナーウィジットをドラッグします。

1ヶ所のみ角丸にすることが出来ました。

コーナーウィジットを複数選択

ダイレクト選択ツールでは複数のコーナーウィジットを選択して複数の角を丸くすることも可能です。

ダイレクト選択ツールでShiftを押しながらドラッグしたいコーナーウィジットを選択します。

これで複数のコーナーウィジットが選択できました。

複数の角を丸くする

複数のコーナーウィジットの内の1つをドラッグすると選択されていたコーナーウィジットがドラッグされます。

これで複数の角を丸くすることができました。

今回は3ヶ所を角丸にしましたが選択する角の数はそれ以上でもそれ以下でも可能です。

辺の数を変更する

作成した図形の辺の数を簡単に後から変更することも出来ます。

辺の数の変更

作成したオブジェクトを見ると小さいマークが1つ表示されているのがわかります。

このマークをドラッグすることで辺の数を変更することが出来ます。

試しに上方向にドラッグしてみましょう。

辺の数を減らす

上にドラッグすると先程六角形だったオブジェクトが五角形になりました。

このように辺の数を変えて違う形にすることができます。

辺の数を増やす

今度は逆方向にマークをドラッグして辺の数を増やしてみました。

七角形のオブジェクトが作成できました。

このように辺の数を変更していろいろな図形に変更することが可能です。

多角形ツールで作成したいろんな形

辺の数を変えると上のような形に簡単に変更できます。

最初から多角形のサイズと形を指定して作成する

今度は最初から図形の半径サイズ、辺の数を指定してから作成してみようと思います。

多角形の半径と辺の数の設定

多角形ツールで画面上をクリックします。

するとダイアログボックスが表示され、多角形の半径、辺の数を設定できます。

多角形の設定

今回は試しに半径30mm、辺の数を8にしました。

OKをクリックします。

数値通りの八角形

入力した通りの半径30mmの八角形が作成できました。

このように多角形ツールを使用すると基本的な多角形が簡単に作成できます。

以上、多角形ツールについて紹介しました。

-Adobe, Illustrator, ダイレクト選択ツール, ツールパネル, 多角形ツール, 選択ツール
-, , , , , , , , ,